トップページ >  美肌の基礎知識 >  ユースキンS

ユースキンSクリームの効果



ユースキンSクリームは乾燥した顔や体に潤いを補給します。乾燥や紫外線などによる外部刺激から肌を守り、肌荒れを抑えます。ここではユースキンSクリームの効果について紹介します。

●炎症、細菌を抑制
ユースキンSクリームには外部刺激によって発生する炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、細菌の繁殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールを配合。炎症や細菌による肌荒れやニキビなどを抑えます。

●代謝を促進するビタミンE配合
ユースキンSクリームには酢酸トコフェロールを配合。酢酸トコフェロールには血流改善作用があり、代謝を促進します。ターンオーバーが改善して肌荒れの修復などをサポートします。

●保湿成分もたっぷり
ユースキンSクリームには保湿作用のあるグリセリン、シソエキス、油溶性カモミラエキスを配合しています。肌に潤いを与え、外部刺激をブロックします。さらに、シソエキスや油溶性カモミラエキスには炎症などを抑える働きもあります。

ユースキンSクリームの口コミ

顔と体の保湿に
さらっとしたクリームです。しっかり伸びてべたつきません。特に刺激もなく、朝までしっかりと潤いが持続します。容量が少ない感じはしますが、肌荒れが改善しています。冬はユースキンローションと併用しています。低刺激のため、敏感肌やアトピー肌の保湿にもおすすめです。


ニベアから乗り換え
顔にはセラミドクリームを使用し、足や腕の乾燥に対策に使用しています。ニベアよりもユースキンクリームの方が潤いがあります。しっかりと伸びてベタつきもありません。乾燥による肌荒れもひどくならず、しっかり保湿してくれます。


伸びがよくしっとり
ベタつきなく、しっかり伸びます。保湿力はそこそこです。冬は少し物足りないので、顔用には使っていません。ユースキンのローションとクリームを併用することで、冬以外はしっかりと保湿してくれます。低刺激で炎症なども抑えてくれるため、気に入っています。


ユースキンSクリームの商品詳細

顔とボディ用のクリーム。炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、細菌を抑えるイソプロピルメチルフェノール、代謝を促進する酢酸トコフェロール、潤い成分などを配合した保湿クリーム。


価格 1,280円
セット内容 70g
成分 酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2k、イソプロピルメチルフェノールなど
効果 保湿、抗炎症、代謝促進



今月の売れ筋ランキング

アヤナス

詳細はコチラ
クラウンセルクリーム

詳細はコチラ
ヒフミド

詳細はコチラ