トップページ >  美肌の基礎知識 >  アトピー対策

アトピーとセラミド

アトピーにはまだ根本的な治療法がありません。原因に関しても遺伝、環境など様々な要因が考えられています。アトピー肌の症状は乾燥、炎症、痒みですが、ほとんどが幼少期で完治します。しかし、最近では成人のアトピー事例が増えています。ストレスやアレルゲンなど環境が原因だと考えられていますが、はっきりしたことはわかっていません。

アトピー対策としてはステロイドなどの薬物療法が一般的です。ステロイドは顔以外の肌に塗る薬です。マイザー軟膏やポアラ軟膏などが有名です。炎症がひどい場合、皮膚科などで処方してもらいます。その他にも免疫抑制薬、抗ヒスタミン薬、NSAIDs、漢方などもあり、ステロイド以外の抗炎症対策をする人も増えています。ただ症状がひどい場合はステロイドの使用をおすすめします。我慢しても痒みで掻いてしまうと感染症などの原因になります。

皮膚のバリア機能を改善するのにおすすめの化粧品がセラミドです。セラミドは角質層の細胞間脂質として肌水分の蒸発を防止します。そして角質のバリア機能を改善し、アレルゲンなどの外部刺激の侵入を防止します。紫外線やアレルゲンの侵入をカットすることで乾燥、炎症の発生を防止してアトピーを改善します。




今月の売れ筋ランキング

アヤナス

詳細はコチラ
クラウンセルクリーム

詳細はコチラ
ヒフミド

詳細はコチラ